ラブラドール・レトリーバーの性格と特徴から見るしつけや飼い方のコツを徹底解説

ボールで遊ぶラブラドール・レトリーバー

ラブラドール・レトリーバーは、愛らしい外見と明るい性格で知られる犬種です。その性格は飼い主や家族との絆を重視し、忠実で友好的な特徴を持っています。この記事では、ラブラドール・レトリーバーの性格に焦点を当て、その特徴や飼い主との関係、しつけ方について解説していきます。

 

 

 

ラブラドール・レトリーバーの歴史

ラブラドール・レトリーバーは、カナダのニューファンドランド島近くのラブラドール地域で誕生しました。その起源は16世紀にまでさかのぼり、優れた水中での仕事能力を持つ犬として漁師たちによって育てられました。彼らは、漁網を回収したり、水中での獲物の回収を助けたりするために使われました。このような特徴的な役割を果たすことから、彼らは「スト・ジョンズ・ドッグ」としても知られていました。

 

19世紀になると、ラブラドール・レトリーバーはイギリスにもたらされ、ブリーディングが進められました。その結果、より均一な外見と性格が形成され、現代のラブラドール・レトリーバーの基礎が築かれました。彼らは、猟犬としての能力と家庭犬としての魅力を兼ね備えており、その優れた性格と知能から、多くの飼い主に愛される存在となっていきました。

 

20世紀初頭には、アメリカでも人気が高まりました。特に、ラブラドール・レトリーバーはアメリカン・ケネル・クラブによって公認され、その人気はさらに広まりました。彼らは狩猟犬としての優れた能力を発揮し、飼い主との絆を深めることができることから、猟犬としての評価が高まりました。

 

現在では、ラブラドール・レトリーバーは家庭犬としてだけでなく、盲導犬やサービス犬としても広く活躍しています。その友好的な性格と高い知能は、多くの人々にとって理想的なパートナーとなっています。

ラブラドール・レトリーバーの特徴

2匹のラブラドール・レトリーバー

 

ラブラドール・レトリーバーは、頭が良い犬で救助犬、盲導犬として人の役に立っています。

 

人にもとてもフレンドリーで他の犬とも仲良く接することもできるのでトラブルが少ないのも人気の理由です。

 

最も性格が良い犬と言えばラブラドール・レトリーバーと言っても良いくらいです。たまには元気が良すぎでしまうこともありますが、とても良い性格ですから手を焼くということはないです。

 

特徴は人とも他の動物とも友好的なところです。すでに他の犬や猫を飼っている家庭に後から入っていっても問題も起こしません。社交的で賢いので手がかかりません。

 

体格は良いので、たっぷりと散歩をさせてあげないと元気を持てあましてしまいます。

 

盲導犬や救助犬としても活躍していますが、これは厳しい訓練のもとで出来ているのです。社交的でおとなしい性格ですから、番犬になる犬を探している場合には、あまり向いていないかもしれません。

 

ラブラドール・レトリーバーのしつけやお世話は比較的簡単だと思います。小さいうちから、きちんとしつけをするようにしましょう。

ラブラドール・レトリーバーの性格について飼い主が知っておきたい8つのポイント

ラブラドール・レトリーバーは、その魅力的な性格と明るい性格で、多くの飼い主に愛されています。ここでは、ラブラドール・レトリーバーの性格について、飼い主が知っておくべき10のポイントをまとめてみました。

 

忠実で愛情深い

ラブラドール・レトリーバーは、家族や飼い主との絆を重視し、深い愛情を持って接します。彼らは家族の一員としての役割を大切にし、飼い主に対して忠実です。

 

友好的な性格

ラブラドール・レトリーバーは社交的で友好的な性格を持ち、他の犬や人間との関わりを楽しむことができます。彼らは一般的に友好的な態度を取るため、他の犬種や子供ともうまくやっていくことができます。

 

学習能力が高い

ラブラドール・レトリーバーは知識欲が旺盛で、学習能力が高いです。飼い主の指示に敏感に反応し、訓練やしつけをスムーズに受け入れることができます。

 

活発で運動が大好き

ラブラドール・レトリーバーは活発な犬種であり、運動が大好きです。彼らは日常的な運動や遊びを通じてエネルギーを発散する必要があります。

 

水が好き

元々は水中での仕事をする犬種として育てられたため、ラブラドール・レトリーバーは水が大好きです。水遊びや水泳が好きで、水辺での活動を楽しむことができます。

 

食べ物に対する欲求が強い

ラブラドール・レトリーバーは食べ物に対する欲求が強い傾向があります。食事管理に気をつけ、過食や肥満にならないように注意が必要です。

 

ファミリードッグとして優れた適性

ラブラドール・レトリーバーは家族向けの犬種として優れた適性を持っています。子供や他のペットとも仲良く過ごすことができ、家庭の一員としての役割を果たします。

感受性が高い

ブラドール・レトリーバーは感受性が高く、飼い主の感情や雰囲気に敏感に反応します。穏やかで愛情深い接し方やポジティブな訓練手法を用いることで、彼らとの絆を深めることができます。

 

ラブラドール・レトリーバーのしつけ方のコツ

ラブラドール・レトリーバーは、知識欲が旺盛で従順な性格を持ち、しつけにおいても優れた能力を発揮します。ここでは、ラブラドール・レトリーバーのしつけ方についてまとめました。

 

早期の社会化

ラブラドール・レトリーバーのしつけを始める際には、早期の社会化が重要です。幼い頃から様々な人や犬との接触を経験させ、社会的なスキルを身につけさせましょう。

 

ポジティブリンフォースメントを活用

ポジティブリンフォースメントとは、「良い行動に対して褒めたり、認めたりすることでペットに望ましい行動を習慣化させる」しつけ方法です。ラブラドール・レトリーバーはポジティブリンフォースメントによく反応します。食べ物や褒め言葉など、飼い主が褒めたりご褒美を与えることで、望ましい行動を促すようにしましょう。

 

一貫性のある訓練

ラブラドール・レトリーバーは一貫性のある訓練を受けることで最良の結果を得ます。明確な指示やルールを守ることを学び、繰り返し訓練を行いましょう。

 

社会的な刺激を与える

ラブラドール・レトリーバーは社交的な性格を持ちますので、さまざまな社会的な刺激を与えることが重要です。ドッグパークやドッグトレーニングクラスなどに参加させ、他の犬や人との関わり方を学ばせましょう。

 

適切な運動と刺激

ラブラドール・レトリーバーは活発な犬種ですので、適切な運動と刺激を与えることが必要です。日常的な散歩やランニング、遊びを通じてエネルギーを発散させ、ストレスを軽減しましょう。

 

さらに詳しいラブラドール・レトリーバーのしつけ方を知りたい方は、イヌバーシティがおすすめです。イヌバーシティは、今最も売れている犬のしつけ教材で、実践者の満足度も高いのが特徴です。詳しい内容はこちらのページで紹介しています。
⇒ イヌバーシティの詳細ページはこちらをクリック

 

ラブラドール・レトリーバーの飼い方のコツ

ラブラドール・レトリーバーを飼う上でのコツとポイントをまとめました。

 

適切な運動と刺激

ラブラドール・レトリーバーは活発な犬種であり、適切な運動と刺激を与えることが重要です。長い散歩や遊び、訓練活動を通じてエネルギーを発散させてあげましょう。

 

バランスの取れた食事

ラブラドール・レトリーバーは食べ物に対する欲求が強く、肥満になりやすい傾向があります。適切な栄養バランスを考慮した食事管理を行い、適度な食事量を与えましょう。

 

定期的な健康チェック

ラブラドール・レトリーバーは一般的に健康な犬種ですが、定期的な健康チェックが重要です。予防接種や健康問題の早期発見のために、獣医師との定期的な診察を受けましょう。

 

毛のブラッシング

ブラドール・レトリーバーの毛は密度が高く、ショートコートです。毎日のブラッシングや定期的な入浴を行い、毛の抜けや皮膚の健康を維持しましょう。

 

安全で快適な環境の提供

ラブラドール・レトリーバーは家族の一員として暮らすことが多い犬種です。安全で快適な環境を提供し、十分なスペースと適切な遊び場を確保しましょう。

 

ラブラドール・レトリーバーの大きさ

芝生に座るラブラドール・レトリーバー

 

成犬のラブラドール・レトリーバーは、体高が雄の場合は55〜62cm、雌の場合は54〜60cmになります。体重は雄で27〜36kg、雌で25〜32kgほどとなります。

 

成長には個体差があり、遺伝子や血統、栄養状態などが大きさに影響します。また、性別によっても若干の差が見られることがあります。

 

ラブラドール・レトリーバーは活動的であり、引き締まった筋肉とバランスの取れた体つきを持っています。しっかりとした骨格と頑丈な体つきをしているため、活動性が高く健康な状態を保つことができます。

 

オス 体高:55〜62cm前後/体重:27〜36kg
メス 体高:54〜60cm前後/体重:25〜32kg

ラブラドール・レトリーバーの毛色の種類

走るラブラドール・レトリーバー

 

ラブラドール・レトリーバーの毛色は、いくつかのバリエーションがあります。ここでは、ラブラドール・レトリーバーの一般的な毛色の種類について紹介します。

 

ブラック

ブラックは最も一般的な毛色であり、シンプルでクラシックな印象を与えます。全身が濃い黒色で覆われています。

 

イエロー

イエローは明るいクリーム色から濃いゴールデンイエローまでの範囲があります。一般的には穏やかで温かみのある印象を与えます。

 

チョコレート

チョコレートは、濃いブラウンから淡いカフェオレ色までの範囲があります。深みのある色合いが特徴で、愛らしい表情を与えます。

ラブラドール・レトリーバーにおすすめのドッグフード

皿に入ったドッグフード

 

ラブラドール・レトリーバーの健康には、栄養バランスの取れた食事が欠かせません。。高品質なプレミアムドッグフード、穀物フリーフード、関節サポートフードなどがおすすめです。健康維持や体重管理のために、適切な食事量と定期的な健康チェックも重要です。また、ラブラドール・レトリーバーの個別のニーズに合ったドッグフードを選びましょう。彼らの健康と幸福をサポートするために、栄養価の高いドッグフードを選択し、バランスの取れた食事を提供しましょう。

 

以下におすすめのドッグフードを紹介します。

 

【PR】

モグワンドッグフード

モグワンドッグフードのパッケージ

 

モグワンドッグフードは、新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使った高タンパクなドッグフードです。 モグワンは全犬種・ライフステージに対応した万能ドッグフードであることから愛犬家の方から人気の高いドッグフードです。また、ヒューマングレードのお肉・お魚・野菜を使用し、厳選した原材料をバランスよく配合されています。(ヒューマングレードとは、人が食べても問題がない食材のことです。)また、健康な皮膚と被毛を促進するためのオメガ脂肪酸(オメガ-3およびオメガ-6脂肪酸)が豊富に配合されています。

 

詳細はこちら⇒ モグワンドッグフードの公式サイトはこちらをクリック

 

ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフードのパッケージ

 

中型犬・大型犬におすすめのネルソンズドッグフードは大容量(5s)のプレミアムドッグフードです。5kgサイズの大容量ですが、穀物などでかさ増しを一切していない、良質なプレミアムドッグフードです。少し大きめの粒のフードなので、噛みごたえもバツグンです。イギリスのトップブリーダーが開発した信頼のレシピで、身体の大きい愛犬の健康をしっかりサポートします。

 

詳細はこちら⇒ ネルソンズドッグフードの公式サイトはこちらをクリック

 

ドッグフードに関しては、以下のページで詳しく解説していますので、ぜひ参考にして下さい。
⇒ おすすめドッグフード5選!愛犬の健康をサポートする安心なドッグフードは?

ラブラドール・レトリーバーの飼いやすさ

お手入れのしやすさ:
散歩のしやすさ:
人に友好的:
訓練されるのが好き:

まとめ

ラブラドール・レトリーバーの性格は、飼い主との絆を大切にする忠実さや友好性、知識欲の旺盛さなど、多くのポジティブな特徴で満たされています。飼い主がこれらのポイントを理解し、適切なケアとトレーニングを行うことで、愛される家族の一員としてラブラドール・レトリーバーとの素晴らしい関係を築くことができるでしょう。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る